コンテンツ

浴室の水漏れ修理は工事が必要となる場合も

浴室の水漏れトラブルは、水が漏れている場所によって簡単に解決できないケースがあります。浴室の交換や、浴室周囲の壁を壊して水道 修理をしなければいけないなど、大掛かりな改修工事が必要となる場合も考えられます。水が漏れているだけだと思っていると大きな被害に発展していることもあるため、注意が必要です。

■浴室の水漏れが大きなトラブルになることも

浴室の壁がひび割れや破損などにより水が漏れてしまう場合には壁の修復工事が必要です。新しい壁に塗り直すときでも、大掛かりな工事を行うことになり、業者に依頼をして対応することになります。壁の中の材質が腐ってしまう問題もあるので早めに修理を行う必要があります。

■浴室のリフォームを検討する

浴室の水漏れの被害がひどいときには、思い切ってリフォームをして解決する方法があります。経年劣化によるひび割れによる水が漏れるトラブルでは、その場所の修理を行うことで、水が漏れる状況が解決できます。しかし、修理をしなかった場所は、いずれ同じようなトラブルに発展する可能性が高いです。そこで、浴室のリフォームを行い、後々の問題を解決することができます。大掛かりな工事になりますが、浴室が新しくなることで、その後の水漏れの心配が解決できます。

■まとめ
浴室からの水漏れになると修理では、簡単に解決できないことがあります。大掛かりな工事やリフォームをしなければいけないこともあるので、水漏れを早く見つけて業者に相談をすることがとても重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ